2006年12月18日

オシロスコープでヒョウタンツギが見たい 4

ここまでくればもう針穴は通りました。
上下が逆になるのは、Bitmap はy座標が大きいほうが下なのですが、そのまま電圧データにしたせいでした(オシロは電圧の高いほうが上)。
プログラムを書き換えて、あのテストパタンを入れます。

xy-hyoutan-0.JPG
こんな画面が

20061206(004).jpg

オシロでは無事再現されました。約3年半ぶりです。

制限事項は、左下の点が消せないことです。(同期信号区間は電圧がゼロになるためです)

2003年撮影のもう一枚はコレだったのですが。
kita2003.jpg

この画面上には左下の点はありませんね。

まあ特殊な機械を使わずにここまで再現できたので満足です。
数年、「失われた奇術」といって懐かしがっていたのですが、実は目の前のノートPCで出来るとは、なかなか気づきませんでした。

オシロを借りてる少しの間だけですが、遊んでみましょう

まる。

 お知らせ

天地人V 写真・インスタレーション展
 という展示会にこのシステム(?)を出展します

2006年12月20日-12月23日
第2会場 「水戸市まちの駅ギャラリー」
 水戸市南町3丁目4−20

で稼動しているはずです



というか担いで持っていく予定。大変
posted by ketaru at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 科学実験
この記事へのコメント
年賀状どうもありがとう。
本年も宜しくお願いします。

私の方は相変わらず忙くバタバタの毎日やね。
そういう毎日がイヤになったりますもする、
今日この頃だよ。

ところで、このオシロスコープで絵を描くというのは、またスゴイねぇ(笑)。
しかも、それにPCのRGB出力を使うなんて(笑)。

この技を使って何か面白いモノを作ってよ。
TVの取材が来そうなヤツがいいな。



Posted by 関西方面担当 at 2007年01月10日 10:37
どうも、本年もよろしくお願いします。

新年早々、商売繁盛だねー。
こなしてもよし、逃げてもよしだね。(コラ!笑)

あとTV受けするネタを考えなきゃいけないのかい?..うーん....Zzzz(寝)

 作者としては、オシロの好きな小中学生(少ないだろうなあ)が楽しんでくれたら嬉しいかな。

 あとは、殺伐とした波形ばかり脳に入力してオシロ脳(?)になった技術屋のおじさんがいたとしたら、ちょっとだけお遊びの心を思い出して笑ってくれたら嬉しいところです。
Posted by KETARU at 2007年01月10日 18:46
早く次の記事書いてよ(笑)
Posted by 関西方面担当 at 2007年01月31日 13:53
うーむ、何書こうかなー。
Posted by KETARU at 2007年02月01日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2546934

この記事へのトラックバック