2007年12月11日

1+2+3+4+...=-1/12

zeta_minus.gif

 人騒がせな数式ですね、最初見たときはビビリました。
全部無限大に飛ぶのが常識ではなかったのか?
 なにかのいたずらかと思ったら、

 リーマンゼータ関数の負の値として確定しているとか、
ラマヌジャンは渡英前に自力で導いていたとか(ラマヌジャン書簡集に記述あり)、1/120がカシミール効果という物理実験の計算式に使われて、現実に確認される値になるとか、いろいろと深い話しが背後にあるようです。

 こういう式を書かれると、何だコレ?と気になってしまい、まんまと引っかかってしまうのでした。

                  つづく
posted by ketaru at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 数学
この記事へのコメント
やられたよ(笑)。
昨日の午後は、ネットで結構時間使ったよ。
(スゴイ解説記事がたくさん出てきて、ビックリ)

この病は墓場までなおらないなぁ(笑)

続きに期待!
Posted by 関西方面担当 at 2007年12月18日 17:13
 好奇心をくすぐるいい式だと思うよ。

 そういうものに出会ったときの不思議な感じ(-脳に何が起っているのか知らないけども-)と
、なんとかコヤツを理解してやろうと変な情熱が湧いてくること自体が、何かかわいらしくて好きだなー。
 こんな数式がプリントされたTシャツ、ちょっと欲しいです。(つくるか?)
Posted by KETARU at 2007年12月23日 12:02
Tシャツとは、いいねぇ。

私にはマニアックすぎて(?)、着れないけど。

きっと買う人はいると思うよ。

特に欧米人に受けそうな感じがするよ。
Posted by 関西方面担当 at 2007年12月24日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8059725

この記事へのトラックバック